業者が行っているシロアリ駆除の方法などの情報をお届けしています

害虫駆除は日々の悩み

アリ駆除など、日頃より家にいる様々な害虫の駆除に頭を悩まされている方は多いと思います。殺虫剤を撒いてもしばらくするとまた発生してしまったり、個人で駆除するには限界があります。そのような時は専門の業者へ依頼するのが一番です。

新着情報

シロアリを駆除したい

家にいる害虫で代表的なのがシロアリです。シロアリは家の木材を食べてしまう非常に厄介な害虫ですので、一刻も早く駆除しなければなりません。専門業者が行うシロアリ駆除には二つの方法があります。二つの方法はどのような違いがあるのか下記にまとめました。

駆除方法の違い

ケミカル工法

被害があったところや住宅の基礎部分に殺虫剤を散布する方法がケミカル工法です。一度でも処理してしまえば大体5年程度は保証してくれます。そのため5年ごとに処理を施しますので費用を抑えることができます。なお、使用される殺虫剤は人間には影響はあまりありませんので安心してください。

ベイト工法

シロアリに効く薬剤を混ぜた餌をシロアリに与えて、それを巣に持ち帰らせて巣自体を除去させるのがベイト工法です。餌木を数か所に設置するためその設置費用がかかります。また維持管理のために毎年費用が発生します。なお、この餌木をシロアリが巣へ持ち帰って薬剤の効果が出るまで時間がかかりますが、契約期間中は定期的に駆除してくれますので安心です。

シロアリに関するお役立ち情報

シロアリという名前自体は知っているけども、シロアリに関してあまり知らない方は少なからずいらっしゃると思います。そこで今回はシロアリに関する基礎知識をお届けします。

シロアリに関する基礎知識

シロアリの食べるもの

シロアリにはヤマトシロアリとイエシロアリの二つの種類のシロアリがいます。木を食べるイメージが一般的ですが、シロアリは木の他にも、落ち葉やプラスチック、コンクリートまで食べてしまいます。なお、木などに含まれる「セルロース」というものを栄養源にしています。

被害に遭った後の状態

シロアリの被害に遭うと、床材や土台などが食べられてますので、木材の中がスカスカになってしまっているためもろくなっている状態になります。そのため床がきしんだりします。また家の倒壊の恐れもあります。床下はもちろん庭にも木材は置かないようにしましょう。意外と忘れがちなのがダンボールです。ダンボールも木で作られていますので、シロアリに食べられますので置かないようにしましょう。

湿気がなくても要注意

湿気があるとシロアリが発生しやすいというイメージですが、床下が乾燥してるからといって油断は禁物です。シロアリは湿気がある泥を使ってトンネルを作り、それを通って家に侵入してきます。そして乾燥している木材を食べてしまいます。またシロアリは暖かいところを好みますので、床下を暖めないことも大切です。

鉄筋コンクリートの住宅でも安心できない

鉄筋コンクリートの住宅でも一度シロアリに侵入を許してしまうと、畳やタンスなど、木材が使われているものを食べてしまいます。木材を使用したものを極力置かないことも一つの手ですが、中々難しいと思います。一軒家だけではなくマンションも注意が必要です。侵入しそうなところには木材は置かないようにしましょう。

シロアリを発見した場合

シロアリは床下などから泥のトンネルを利用して侵入してくることが多いです。もしシロアリを発見したらすぐにシロアリ駆除業者に依頼しましょう。自身で駆除するのはとても困難です。早めに依頼することで被害の拡大を抑えることができますし、台風や地震などの自然災害で家が倒壊するリスクも抑えることができます。

シロアリ駆除への近道

散布機

最近増加傾向にあるアメリカカンザイシロアリについて

最近増加傾向にあるのが、「アメリカカンザイシロアリ」というシロアリです。このシロアリは海外から木製品を輸入しているときに紛れ込んで日本に来てしまったシロアリです。このシロアリはヤマトシロアリやイエシロアリなどのように泥のトンネルを作らずとも侵入してくるのが特徴です。そのため発見が遅れ駆除するための費用が高くなるケースが多いです。

早めに見つけることが大事

手遅れにならないようにするためにも、早めに見つけることが一番のシロアリ対策です。侵入してすぐの時は床に木片が散らばっています。また、その散らばっていた周辺にも小さな穴が空いています。その段階であればシロアリを根絶させることが可能となります。

被害が拡大すると

被害が拡大してくると砂粒のようなフンが天井から降ってきます。そのフンが増えてくると部屋に積もりますので、すぐに気が付きます。ほとんどの方はこの段階でシロアリに被害に遭っていると気づきます。もしあまり立ち入らない場所があればそこも含めて徹底的にチェックすることが大切です。そうすることで、これ以上の被害拡大を抑えることができます。

[PR]

シロアリ対策の依頼
追加料金が発生しないのでお得 アリ駆除を依頼する
明朗会計だから安心! シロアリ駆除は業者にお任せ♪
5年の保証付き! シロアリ駆除の優良業者を厳選まとめ☆
サポート体制が万全 ネズミ駆除を専門業者に任せる!
放置をしていると大変なことになるかも